パソコンに詳しい方教えてください。 ノートパソコンで安い価格帯のもの

パソコンに詳しい方教えてください。 ノートパソコンで安い価格帯のもの(6万、7万高くて8万程度のメーカーもので、オフィス付き)で、 主に家庭用に使用するパソコンの購入を考えてます。 今使ってるのは、3、4年前くらいに買ったものです。 当時ノート型では、量販店でCPUで、CeleronPentiumのシングルコアが主流で、Pentiumでクロック数の高いものを選び、メモリも4ギガのものを選びました。 (ノートの中で、サクサク動くものをと思い、) ノートパソコンなので、デスクトップ並みのコアiシリーズ(当時はコアi5が出だしで高ったと)はいらないなと思ってますが、、、 今主流は、ノートの低価格帯では、セルロンで、2コア(デュアルコア)の使用のものが多いですが、 セルロン良くなってるのですか? 2コアに

して、処理能力をあげ、また、価格を抑えてあるのはわかるのですが…

>今使ってるのは、3、4年前くらいに買ったものです。~ノートパソコンなので、デスクトップ並みのコアiシリーズ(当時はコアi5が出だしで高ったと)はいらないなと思ってますが、、、 ? 微妙に年代が合わないような気がするのですけど… 初代コアIが出たのが、7年ぐらい前かなぁ 3~4年前だと、ノートPCでも既にシングルコアは珍しいかと(無いとは言わないけど) >セルロン良くなってるのですか? まぁ、良くはなっているけど… 結局、用途に応じたPCを買わないと、ただのガラクタ箱でしかないですよ>PC ネットや動画視聴・オフィスソフト程度ならセルロンでもアトムでも大丈夫かと 現行のデュアルコアCPUなら、(古い)シングルコアCPUじゃどう転んでも太刀打ちできないでしょうからw

未制作となったシナリオのモスラマタンゴの企画についての質問です。 1964年から1965年頃に関沢新一先生によって書かれた直筆原稿があったようですが、もし、古書店やオークション等で見たり聞いたりしていましたら情報をお願いします。因みに、関沢先生のお話によると、正義と悪をテーマにしてマタンゴの続編でもあってキングコング対ゴジラの続編でもあり、モスラゴジラの続編でもあるようです。関沢先生から聞いたというストーリーの序盤と結末についてですが、巨大怪獣化したマタンゴについては米国や日本等の強国を制圧して、世界の主要な地域の支配を実行に移すために、ソ連と手を組んだドイツがソ連とドイツの科学者達が、マタンゴと宇宙バクテリアゴジラの皮膚からの遺伝子を使い、マタンゴを巨大怪獣に��

�て作り出した巨大マタンゴと、マタンゴの胞子を使って人間をマタンゴ化して米国や日本等に攻撃をしかけるようです。その他にも放射能を含んだ黒い雨を降らせる気象コントロール装置や地震を発生させる装置も出てくるようです。因みに、マタンゴを怪獣化させるために使われたゴジラの皮膚は、キングコング対ゴジラの直筆原稿のシナリオにて描写されていたキングコングゴジラの右の首に噛み付いて剥がれたものであり、モスラゴジラに出ていたゴジラの皮膚とも違うようです。モスラの描写については、マタンゴの胞子によってモスラさえ脳が狂わされそうになりかけながらも、米国海軍開発のロボットモスラと協力して、巨大マタンゴマタンゴ人間達を倒して結末を迎えます。ロボットモスラについては、モスラ対ゴジ

ラに出ていた成虫の遺体を米軍が回収して研究開発したピンク色の生物でもあり、機械でもあるゴジラ対策ように造られたようです。因みに、1988年に発売されたファミコンソフトのゴジラモスラ、巨大マタンゴ、プチマタンゴなどが出てくるゲームやアニメ、人形劇などのシナリオとは関係がないようです。

本当かよ?いくらなんでも無理ありすぎだろ ⊂(・∀・⊂*) 妄想ですよね