栗の実の未成熟につい

栗の実の未成熟について  10年ほど前に通販で購入した栗の木(丹波)が4~5M位に成長し、毎年実が付いています。 ところが、毎年のように毬栗の中に立派な実がなるのは、全体の半分くらいで、残りは毬栗も小さくて実も未成熟です。こちら仙台ですが、環境が合わないのか、それとも、考えられるのは、畑ではなく、畑の脇の山地に植えたので、肥料不足なのかなと素人なりに考えています。原因と対策を教えて下さい。

剪定はしていますか?  剪定しないと枝が込みすぎ、花が多くなり実が充実しません。 適切に剪定して実の数が適正になるようにしなければなりません。   肥料はどうですか?  寒肥(元肥)、6月(追肥) さらに秋口にも追肥をします。

オススメタイヤについて質問です。 現在、スカイラインV36TypeVに乗っております。購入時より約3万キロ程走っており、そろそろ履き替えを検討しています。 装着タイヤは標準装備のTOYOタイヤ で225/55R17 95V のタイヤを使用中です。 10万円程度で国産タイヤを検討しているのですが、何かオススメのタイヤはありますでしょうか。 燃費はもともと悪い車だと思っているので、燃費については気にしていません。 車輌使用状況としては、週末に高速道路往復100キロ程度であとは街乗り、年間走行距離は約1万2千キロ程度です。 また、イエローハットやタイヤ館などの量販店で購入するべきか、ネット通販で購入すべきかも教えていただけると助かります。 よろしくお願いいたします。

純正はトーヨーのプロクセスでしょうから、プロクセスはトーヨーの上級スポーツ系ブランド(最近はミニバンっぽい車でもこのブランドを純正で使っていて「?」だが)それなりのタイヤを履いています  安いタイヤはいくらでもゴロゴロしているでしょうが、性能はもちろん落ちます  あとはあなたがどっちの方向性にもっていきたいのか  プロクセス的なスポーツ系にいくのか  もっとコンフォート性を高めたいのか  スポーツ系にいくならプロクセスと同じプレミアムスポーツタイヤだとお勧めは自分でも履いていますが、  アドバンスポーツV105が最高にいいですね。自分はブリヂストンポテンザS001をつけたが性能が低く、気に入らなかったのでミシュランパイロットスーパースポーツ(以下PSS)、そし減ってからはアドバンスポーツV105にしましたが、どちらも最高のタイヤでしたね。  アドバンスポーツV105はこのクラスで世界のお手本といわれるミシュランPSSをうわ回るんじゃないかっているウェットグリップで感動しました  日本のラベリング評価でもS001はウェットブレーキ性能bどまり、V105は最高ランクのaですから、やはり性能差はラベリングにも表れていますね  コンフォート系なら高いですが、やはりレグノGR-XIの存在は大きいですね  ただハンドリングを重視するなら、アドバンdBも安くて、レグノより素直なハンドリングでいいですね  自分は自分用の社有車をdB→レグノへ履き替えましたが、やはりレグノは静かだなとは思いますが、dBの素直でリニアなハンドリングは捨てがたいな、とは思いました。  あと万能(逆にいえば中途半端にも感じますが)という点ではミシュランのプライマシー3も推しておきます。ただレグノやdBよりはうるさいですし、スポーツ系までのグリップ力もありませんが、路面状況をよく伝えるので、高速走行ではリラックスできます(が、情報が多いのがイヤって人には好かれないから、ちょっとマニア向きかな)